Y.I 2017年新卒入社

金属工事設計部 2017年入社 Y.I

ライフ設計事務所に入社したきっかけについて

この業界に興味を持ったきっかけは?

小さい頃から間取り図やインテリア、庭園をみるのが好きでした。
建築学科に入学して、世界の有名な建築物、都市計画にも興味を持ち始め、将来も建築に触れていたいな、建設業界に進みたいなと思っておりました。

ライフ設計事務所に入社した決め手は?

金物工事ってどんなことをやっているんだろうと疑問に思い、詳しく話を聞くため会社説明会に応募したのがきっかけです。説明会で社内のあたたかな雰囲気を体感し、働きやすそうな職場だなと思いました。また、金物工事は他の企業にはなかった特殊な分野であり、自分も金物の図面を書いてみたいと思いライフ設計を選びました。

お仕事について

どんな仕事をしていますか?

私の仕事は、金物工事の製作・施工図を描く事です。金物工事と聞いてすぐに想像することは難しいかと思いますが、建物のデザインにもかかわる事が多い分野で、手摺やタラップ・外装のパネルなど、街中で知らず知らずのうちに目にしていることが多いものです。作図の際には、第三者が見ても分かりやすい図面になるよう、どのように表現をするかという事も考えなくてはなりません。作図や打ち合わせの際に試行錯誤を繰り返し、図面が出来上がった時の喜び、設計した製品が取り付けられ実際に形になったときに得られる喜びはこの仕事ならではだと思います。

仕事で大切にしていることは何ですか?

第三者が見てもわかりやすい図面を作図することです。自分の描いた図面を基に打ち合わせが行われたり、工場で製品を作ったり、職人さんが取り付けたり、、、たくさんの方々が目にする図面なので、伝わりやすい図面とは何か?を考えながら日々作図しています。また、図面の表現方法や寸法の入れ方なども注意しながら作図をしています。

この仕事を始めて変わったことは?

今まで気に留めていなかった、手摺やタラップなど金物工事の建築物に自然と目が向くことが増えました。また、金物だけではなく様々な建築物にも目を向けることが増えたような気がします。

これから当社に応募を考えているみなさんへ

どんな人と働きたい?

思いやりがあり、ONとOFFの切り替えができ、物腰柔らかな方と一緒にお仕事がしたいですね。私もそのような人になりたいと思います。

これからライフ設計事務所に来られる方へメッセージをお願いします。

建築に興味がある方でも金物工事は特殊なので、あまり聞いたことがないかもしれません。少しでも興味を持ったり、聞いてみたいなと思った方は是非会社説明会にお越しください。ライフ設計の社員は優しい方が多く、暖かく働きやすい職場です。