事業案内

施工設計部のご紹介

設計部門

部署の紹介

全部署の中で一番社員数が多く、各グループに組織化されています。
2017年1月現在65名在籍しています。
社内勤務者は25%、社外勤務者は75%。男性社員は60%、女性社員は40%です。
また、外国籍の社員も11%となる7名在籍しています。理系卒ばかりでなく文系卒の社員も大活躍しています。各グループ会、勉強会等の活動を通して社員同士の交流が多く、社員間の仲がとても良いのが自慢です。
『目配り・気配り・心配り』をとても重視しているので、先輩・後輩間の距離がとても近く、困っている社員が居れば直ぐにその人に寄り添い、相談に乗って一緒に成長していける部署です。
『人間力や人徳』を重視することを重視し、互いに尊重しあい、刺激しあいながら成長できるアットホームで居心地の良い部署です!

仕事について

【施工図】
施工図とは、建築設計図を基にして、実際の建物が施工できるように納まりや施工手順を検討しながらミリ単位で詳細を表した図面です。実際の業務は、CAD(コンピューターによる設計支援ツール)を使用して作図を進めます。

常駐先の現場では、設計者(デザイナー)やゼネコンの工事担当者、製作物の協力業者、職人さん達と打合せを行いながら図面をまとめていきます。また、製作物の協力業者が作図した『製作図』のチェックも行います。
勤務場所は、建築工事現場の事務所内若しくは、ライフ設計の設計室となります。大型物件の場合は、複数名でプロジェクトを組み担当します。

豊洲新市場や新国立競技場等のメディアで取り上げられるような日本を代表するプロジェクトにも参画できるので、一生の思い出になります。
一つのプロジェクトを終えた後の達成感は感無量です!

【施工管理】
大手ゼネコンの建設現場にて、工程・安全・品質・コスト等を管理する現場監督業務です。
設計図や施工図等を読み取りながら、大型物件では数百名を超える多種にわたる職人さんを管理するため、
コミュニケーション能力や調整能力が非常に重要になります。
現場監督業務は、物づくりの楽しさを肌で感じながら進めていくことが出来ます。
地鎮祭から竣工引き渡しまで長期に渡り現場業務に携われるので、完成後の達成感と感動はとても強いものがあります。

施工管理部門

部署の紹介

個性あふれ元気で優しく、
また職種がら外向的な社員が現在都内プロジェクトで活躍しています。

作業拠点は主に大手ゼネコンのプロジェクト内勤務が多く
1プロジェクト約数百名となる関係者との出会いの中で
切磋琢磨しながら大きく飛躍できる人材を育成しています。
参画するプロジェクトは日本最先端の技術を習得することが出来、
当社と大手ゼネコンの太いパイプや協力体制が確立しています。

監督技術を経験した後に大手ゼネコンへの就職も夢ではないです。
当社からの実績もあり、またバックアップもいたします。
そのようなことも出来てしまう懐が広くとても暖かな部署です。

仕事について

現場監督という仕事は映画界で例えれば映画監督に似ています。
一本の映画(プロジェクト)を創り上げるために数多くのスタッフと調和し、
リーダーシップをとりながら作品を完成させるお仕事です。

その作業内容は幅広く、現場工事の工程、安全、コスト管理に大別し、
ひとつひとつに自分の意思をプロデュースする喜びがあります。
責任感ある仕事をこなしながら遣り甲斐のあるお仕事です。

具体的には現場工程表の作成、職人さんとの打合せ及び調整、
計画図・施工図・製作図のチェック、安全書類の作成等・・・
さまざまな仕事の種類があります。
初心者でもスキル別に配置をされますので
戸惑うことなくステップアップが可能なお仕事となっています。

主な業務実績

丸の内パークビル・三菱一号館、住友不動産秋葉原ビル、経団連ビル、青山学院高等部、國學院大學渋谷キャンパス、多摩総合医療センター、新宿マルイ本店、シティタワーズ豊洲、アーバンドック パークシティ豊洲、三菱電機名古屋製作所メカトロ開発センター、ウッドフレンズ栄4丁目ビル

  • 国立がん研究センター

  • 三菱一号館

  • 豊洲新市場

その他の実績はこちら

©2017 Life-Sekkei Inc.